男性の性の悩みで多いのがEDと早漏になります。その中でも早漏は性行為のトラウマだったり、ストレスなどによりなってしまうことが多いようです。しかし、今は早漏治療薬があるためそこまで悩む問題ではありません。当サイトでは早漏治療に関するお話をしていきます。

パソコンを使っている男性
  • ホーム
  • 遅漏は早漏より嫌われる?女性の本音は?

遅漏は早漏より嫌われる?女性の本音は?

遅漏や早漏といった性の悩みを抱える男性が多く、ネットにも改善方法や解決法が出回っているのは周知のことでしょう。
しかし、それらに悩んでいるのは男性だけではないということに男性は気づいているでしょうか。

カップルや夫婦にとって、セックスはとても大事なコミュニケーションですが、お互いには話しづらいセンシティブな問題ですよね。
本来、お互いが満足するセックスライフを送れるのが理想ですが、実際のカップルの間では、相手にこういうことをしてほしい、という要望を伝え合えていないカップルも多いと思います。
とくに、セックスの満足度と関係してくる、早漏、遅漏の問題は女性から男性に本音を言いづらい問題でしょう。

早漏の男性は、セックスの前にオナニーをしておく、ピストンの仕方や体位を工夫することで多少改善でき、女性としても気持ちで満たされることもできるでしょう。

しかし、遅漏の場合はどうでしょう。
女性側としては最初はいいでしょうが、挿入時間が長いと疲れる、でも早くイッてと本音を言えるわけでもなくひたすら我慢して時には演技をすることもあるかもしれません。
そのような状況では、遅漏より早漏のほうがマシだという女性も多いでしょう。

セックスの満足度は必ずしも時間に比例するわけではないですが、カップルのセックスにおいて挿入時間が長いことは疲れることにつながり、セックスをすることが億劫に感じたり、セックスレスになってしまったりする可能性が出てきてしまうかもしれません。

このように遅漏の問題はカップル、夫婦のセックスライフにおいて大きな問題となってしまい、そのことについて話し合うことのできる人は少ないと思います。
しかし、セックスは長く付き合っていく上で大事なコミュニケーションである以上なにかしら改善する必要があります。
彼女に早漏の方がマシだ!なんて言わせないために、男性のみなさんはどのような改善、工夫をすればよいのでしょうか。

遅漏を改善するなら精力増強とオナニー我慢

男性の悩みである遅漏を改善するための有効手段として、精力増強とオナニーの我慢が考えられます。
この2つのことは手軽に遅漏対策として始められるのがメリットです。

まず、精力増強を増強するためには、疲れを溜めないようにすることが大切になってきます。
疲れが溜まっているとどうしても精力がわかず、セックスに集中できなくなるため、遅漏につながってしまいます。
どうしても仕事など普段の生活でなかなかリラックスしたり、疲れをとるタイミングがない男性は、精力剤を使ってみることも1つの手段として考えてみてもいいのでしょうか。
今や精力剤は、ドラッグストアはもちろん、コンビニでも手軽に手に入れることができます。
それらを使って精力増強を図って遅漏改善を目指してみるのもいいでしょう。

もう1つ遅漏改善方法として、オナニーを我慢することも効果的でしょう。
オナニーの頻度は男性によって大きく異なるため、我慢する期間はそれぞれのペースということになりますが、我慢出来るだけオナニーを我慢し、我慢できなくなったときに合わせてセックスをすることで遅漏改善につながります。

また、オナニーに慣れている男性は、セックスとの感覚の違いでイクことが難しい人もいるので、オナニーを我慢することが、セックスでの感覚に慣れることにもつながり、それが遅漏を改善することにつながるでしょう。

以上のように、遅漏で悩む男性は、手軽に取り組めることから遅漏改善を図っていってはどうでしょうか。
早漏や遅漏といった問題は多くのカップルの問題であり、またそれらは努力によって改善することが可能なことが多いです。
カップルでお互いの本音を言い合い、より良いセックスライフを送れたらいいですね。